せっかくだから「朝」から「美ら海水族館」満喫しまくってきた!

テーマパーク

ハイターイ('ω')ノ

せっかく沖縄人うちなーんちゅのズケ(@sekkakuuchina_z)です。

さっそくですが、

「美ら海水族館」

最近行きましたか?

ズケは、

水族館は2回も行ったことあるからもうアレでしょ?あの大っきいジンベイザメがすい~としてるんでしょ?もう人ワァーーーとしてるんでしょ?

と、ちょっとナメてました。

ですが、

ズケ
ズケ

ちょっ、・・まって・・楽しすぎて帰れない汗

ってゆーくらい見どころ多い、、てか今更だけど知らなかったことがいっぱい!

なので、今回は

  • 写真好き
  • なんだか疲れちゃって、ただぼーっとしたい
  • でも、刺激が欲しい
  • ナショジオとか動物番組が好き

そんなアナタにおススメな

美ら海水族館の見どころをご紹介♪

さぁ、りっかりっか♪

美ら水族館はチケットを買ってからお得に行くべし!当日購入可能♪

美ら海水族館の前売りチケットがコンビニや道の駅で購入することができて

およそ200円前後安くなります♪

通常大人料金:1,880円

ちなみ最安値は恩納村にある

「おんなの駅 なかゆくい市場」1,590円およそ※290円引き?

美ら海水族館からもっとも近場に販売しているのは、

「ローソン美ら海水族館前店」(今帰仁方面からくる場合)

もう一か所、南方面から国道449号線を通ってくる場合は

「ファミリーマート美ら海水族館前店」「ローソン本部浦崎店」

こちらで購入してそのまま駐車場に向かえるので便利かなと思います。

1,660円。※およそ220円引き?

コンビニではレジに直接「美ら海水族館のチケットください」と言えば購入できちゃいます。カンタン♪

また、名護の「許田の道の駅」でも※およそ1,600円と280円引きで買えます。

※ただし!2019.10月以降に税率が10%上がり、入場料が30円上がったので割引額も変動している可能性はあります。

また、旅行で沖縄を存分に遊ぶ、

思い切って沖縄のテーマパークをいろいろ周りたいうちなーんちゅは

JTBから、美ら海水族館+○○カ所の施設入場料割引チケットなどもあるので要チェックですよ!こちらはファミリーマートのfamiポート限定販売だそうです。

詳しくは↓

JTB沖縄とくとく5パス

その他のお得情報サイト見つけました♪↓

【美ら海水族館割引2019】レジャー坊や

思いっきり楽しむ&ぼーっとするなら「朝」がおススメ

美ら海水族館は10月~2月は朝8:30~18:30、3月~9月の夏期営業は8:30~20:00と

結構長い時間オープンしているのですが、やっぱり行くなら「朝」に行くべき!

理由は

  1. 人が少ないので写真撮りやすい、いい席取りやすい。
  2. ~10:45までなら水槽を上から見れる(黒潮探検)できる
  3. エサやりシーンが見れる
  4. 見どころが多いので時間に(あっという間に時間過ぎちゃう)

2の黒潮探検と3のエサやりシーンは午後もあるのですが、

ちょっと穏やか?な朝の方が見やすく、水槽を上から観察できる黒潮探検の時間も午後より長い時間、解説多めで開催されているようなのでゆっくり楽しめます。

プログラムの詳細はこちら↓(2019・10月以降版)!

美ら海水族館プログラムスケジュールPDF

写真好きならまず「黒潮の海」へ!

美ら海水族館へ入館したら、

入口は直接触れ合える「イノー生き物たち」のタッチプールや、

いろとりどりの魚やサンゴが見えるので入った瞬間から

美ら海水族館入口当たり

ここは後で見よーねぇ

「わぁ~~」となりがちでじっくり見たくなりますが、ここはグッと抑えて

「黒潮の海」コーナーへ急ぎます。

美ら海水族館黒潮の海

おっ!まだ空いてる~

やっぱり目の前にしてあのジンベイザメ見るとすごいです。デカい。

神ったジンベイザメ

神々しい

そして、上からの光がキラキラして神々しい。撮りたい。

この水槽周りをあちこちから写真撮りまくって、あーだこーだしてると

ブラックマンタ

全身真っ黒のマンタ!珍しい個体だそう

ジンベイザメのごはんタイムになってました!エサの食べ方はユニーク。直立で、ガバガバ食べてます。

ジンベイザメごはん中

ぱくぱく

めっちゃ大量の水とエサのオキアミを吸いこみ、その食べ散らかし?がエラからも出ていくらしく小魚がジンベイザメの方へ群がります。

そして今度は、マンタのエサやり!

マンタごはん中

上の方でマンタ、ぱくぱくるくる

後方にくるくる回転しながら、こっちもガバガバ食べてますw

目回らんのかねぇ~。ちょっとサーカス。

ちなみ、美ら海水族館のHPで写真を撮るコツが掲載されてます!

黒潮水槽おすすめの撮影ポイント

  • 大水槽正面奥上段にシャークスタンドが(56席)あります。
  • ナンヨウマンタの給餌は、ジンベイザメが食べ始めて数分後に始まります。水槽に向かって両サイドで給餌します。
  • 水槽が一番きれいな時間帯は、早朝です

(引用サイト美ら海水族館【4F大海への誘い】

ズケ
ズケ

ホントに早朝は、屋上から光が射していて、光がカーテンのようでした!そしてすごく透明!

水槽を上から観察できる「黒潮探検」

午前中は8:30~10:45まで時間限定で入場できる「黒潮探検」ゾーンへ

黒潮の海の水槽隣、【ジンベイ・マンタコーナー】の奥にあうエレベータで向かいます。

ジンベイザメ・マンタルーム

右奥に【黒潮探検】の文字があるエレベータがあります

このコーナーは、ジンベイザメとマンタの生態に関する情報や、研究成果を紹介されているので「へぇー」がたくさんあります。ソファベンチ、近くに冷水機やトイレもあるのでちょっと休憩できちゃう。

上にあがるとこんな感じ。

黒潮探検フロア

あっ!ジンベイザメ!

ここはほぼ外気温と同じなのでけっこう暑いです!夏はタオル必須!

あのでっかい水槽の真上から、ジンベイザメやマンタの背中が見れます。

そして、11時までに3回、飼育員さんによる解説を聞くことができます。

黒潮探検

飼育員さんがパネルを見せながら説明してくれます。

今回は、サメの卵を見ることができました!中にベビーちゃんがいるようです。ちょっと不思議な形。

他にも、美ら海水族館で飼育しているオスのジンベイザメが「ジンタ」が

世界飼育記録の24歳であること。

目が500円サイズで瞬きできないから目を引っ込めて瞬きする瞬間の動画とか見せてもらい、

「え!?」って思うような面白いお話たくさん聞けました♪

「オーシャンブルーカフェ」はOpen~11時ごろがベスト!贅沢モーニングティー気分。

カフェ【オーシャンブルー】

水槽の真ん前で優雅~

ひとしきり水族館で観覧すると小腹&休憩したくなるもの。

美ら海水族館内にはカフェも併設されているので行っちゃいましょう!

場所は「黒潮の海」の隣。

水槽側の席を希望の場合は受付しないと座れないシステムのよう。

美ら海水族館カフェで

受付をすませると番号札をわたされます。この番号の席へ

たしか45分間利用できたはず(裏覚え汗)。混雑状況によるのかな?

フードやドリンクはカウンターでオーダーして、前払い制です。

そして、席からの眺めがコチラ!

美ら海水族館カフェ

席からの眺め

わぁ♪

ちょっと仕切りが設けられているのでプライベート感もあります。

フードはタコスボール(5個入り)510円とマンゴーソーダ430円。

※7月だったので10月の増税後変更あるかも?

美ら海水族館フード

タコスボールとマンゴーソーダ

このタコスボール、結構美味しい!ぱっと見ボリュームなさそうだけどメキシカンなミートの味が食べ応えあって、なんなら居酒屋で出してほしいおつまみ感。

そして、タコスボールのおススメポイントとして、

フォークでさしてつまめる。ので、

ひたすらぼーっと水槽を眺めながら食べれる!

一口で食べれるサイズなので、口の周りを汚さず食べれてデート中の

乙女にもおススメ♡もちろん!マンゴーソーダはちょーマンゴーでした(旨)

美ら海水族館カフェで

ジンベイザメや~

「最初からここで座って見とけばよかったー」

と思えるくらい眺めのいい席なので、この「眺める」のに特化したフードと席はサイコーに没頭できます。

12時になる頃には、後ろの席も満席になるので贅沢なティータイムを楽しむなら早い時間がおススメ!

本当に無料!ですっごい刺激的なイルカショー「オキちゃん劇場」

オキちゃん劇場

イルカショーがタダで見れるってすごくないですか?しかも一日に5回!!

開催時間 10:30/11:30/13:00/15:00/17:00 (ショーは20分)

ショー以外でもガラス張りのプールからイルカを観察しつつイルカの生態の解説や、お客さんも参加してイルカへレクチャーできる「ダイバーショー」もあって、すごい!

ダイバーショー

【ダイバーショー】合図待ちのイルカ♪

開催時間 12:00/14:00/15:30 (ショーは15分)

他にも有料ですがイルカへ給餌体験。イルカやマナティ、ウミガメと海獣体験学習プログラムもあります。

美ら海水族館周辺のプログラムHP

すごいな~海洋博公園!!

さて、

オキちゃん劇場

おぉ飛んでる!

待ちに待ったショーですが、伊江島たっちゅーをバックにイルカたちがめっちゃジャンプしてくれるので写真撮るのが楽しい!

けど、ショーも見たいのでなんかずっとわちゃわちゃしましたw

そして、最後の方になると、

イルカが尾ヒレでバンバン水面をたたいて泳ぐ 

スプラッシュマウンテン!?、いやっ滝レベルにびしょ濡れになっちゃうという、

水かけイルカ

隠れて見えないけど↓に水被られ待ちの人たちが並んでます。

参加型イベントもやっていてかなり刺激的!参加してたのは子供が多かったけど大はしゃぎ!

うだるような暑い日だったので、涼しそうでちょっとうらやましいw

ちなみに、イベントでずぶ濡れになるため、

売店では割引販売のポスターもあります。これを記念にちょっと限定的になっちゃうけど、おみやげいかがですか?(´▽`*)

オキちゃん劇場

濡れたらお得w

美ら海水族館から外の施設には、オキちゃん劇場以外にも、

ウミガメのコーナーや

日本では珍しいマナティーのコーナーもあります。

マナティのマヤ

こちらはマナティの「マヤ」

このコーナーの見学はどちらも、無料でできるので貴重な動物たちの姿と生態を知るにはありがたい施設です!!

ズケ
ズケ

先日、マナティの「ユカタン」が永眠したとニュースで知りました。この美ら海水族館へ行った時には、ユカタンの姿を見たのでショックでしたが、沖縄でその姿を見せてくれることによって新しい出会いや学びを得た人も多かったのではないでしょうか。ユカタンと美ら海水族館の方たち、ありがとう!そして天国でもゆっくりおやすみできますように。。。

水族館出口にある総合休憩所「美ら海プラザ」の展示物に大物が!!

海の生き物ギャラリー

個人的に「こんなにサービスしちゃっていいの!?」と思う場所がこの「美ら海プラザ」

なぜかと言うと

  • 無料で入れて
  • 空調効いてて
  • メガマウスやリュウグウノツカイその他いろいろ標本展示あり
  • 沖縄の海の事や海での問題点も教えてくれる

水族館の水槽には沖縄近海にいる深海魚とか珍しい生き物たちもすごいし、その動物たちの生態を教えてくれているのに、

そこを出た後も、

かなりきれいな状態の珍しい標本が展示されていたり、

メガマウス

反射して残念な写真だけど、すごい大きい。

世界初の成功した事象など、美ら海水族館の試みを見ることができるのができるんです。

リュウグウノツカイ

リュウグウノツカイ標本。美ら海水族館では人工授精とふ化にも初成功しています。

生物大好き、不思議な生き物大好きなズケには、こーゆー展示物の文章を一言一句全部読みたくてありがたすぎる。

美ら海プラザギャラリー

問題提起ももちろん表示。

海と自然環境について考えるきっかけにもなるしね!

惜しげもなく披露してくれる、美ら海水族館が沖縄にあるのが誇らしいです。

この美ら海プラザは、

この展示コーナーの近くにイスやちょっとした食事ができそうなテーブルあるし、

自動販売機あるし、涼しいし~(*´▽`*)!

美ら海水族館は空調効いてますが、野外はやっぱり暑い!

オキちゃん劇場やマナティ館などで遊んだ後に一度戻る場所に最適です。

美ら海プラザ

美ら海プラザの休憩スポット

まとめ

美ら海水族館いかがでしょうか?

美ら海水族館入口

美ら海水族館入口もすごいよっ

今まで水槽が世界レベルで大きいことや、世界初のジンベイザメの水族館飼育ってのは分かってたけど、

実際行って見ると迫力は凄いし、世界記録長寿のジンベイザメや、珍しいブラックマンタ、色とりどりの70種類もあるサンゴたち、そして、深海に生息するメガマウスなどの生物の標本と謎に満ちた深海魚の生態観察などなど、今回書ききれてないけど他にももっと「美ら海水族館」のスゴイ!ところが見れて、3回目だけど大満足しました。

それ以外でも、

少し薄暗い館内で、青い水槽の中を悠々と泳ぐ魚やジンベイザメの姿を見るだけで

なんだか心が落ち着き、吸いこまれていく感覚がなかなか気持ちいいものです。

こんな、静も動も良し!な場所は本当に貴重。また行きたくなってきたなぁ・・・。

年間パスポート3,760円と2回行けば元がとれちゃうので、他のテーマパークに比べると格安ですよねー♪

ズケ
ズケ

さぁ、カメラ、もしくはスマホを持って美ら海水族館で思う存分遊びに行きましょう♪

予想以上にアナタの心をワシ掴みしますよw

今回はこれでおしまい!

ここまで読んでくれてありがとうねぇ。

また、やーさい(‘ω’)ノ♪

コメント