ライブドアブログからWordPressに引っ越し!せっかくだからFFFTPとテキストエディタのこととかチョー初心者が紹介しようね。

ブログ

よっこらせっと。

ハイターイ!(‘ω’)ノ久しぶりです

せっかく沖縄人うちなーんちゅのズケです。

ライブドアブログからWordPressに完全に引っ越ししました!!

 

 

そして今回はWordPressで初投稿です!とっっっっても苦戦してます。(現在進行形)

すばらしい参考サイトをお手本に引っ越しできましたが、その時に初めて見た

「FFFTP」「テキストエディタ」「巡集」というものが必要になります。

が!!純粋なちょー初心者だからかよくわからない。(;^ω^)

この3つの使い方に手こずって、引っ越し作業が難しかったので使い方とかちょっと調べたよ!

ちなみに、今回ズケはWindows10のパソコンで作業してます。

ズケ
ズケ

今回は沖縄について皆無だけど、それくらい「???」になったから記事にしたワケさー!ザ・初心者頑張ります!

【FFFTP】【テキストエディタ】【巡集】とはなんぞや

要するにソフトウェアです。ありがたいことにフリー(無料)で使えます。

このソフトウェアをダウンロードすることでブログ引っ越しという願いが叶います

そして、

かならずこのソフトウェアではなければならない。という訳ではありません。

このソフトウェア類はとても便利な機能をもっている(らしい)ので

他の用途にも活躍する(だろう)と思いますが、今回はシンプルに

ブログ引っ越しの時にどの場面で、どう使うのかだけに特化します。

※初心者なので使いこなせてません悪しからず汗

【巡集】元のブログの画像データを一括でダウンロード

ブログを引っ越しする際に、書いたブログのデータを書きだして

パソコンなどの本体に保存する(エクスポート)作業をします。(ちなみに、バックアップ【念のために保管】するときもこの方法)

この作業はライブドアブログのサイトでボタンを押せばやってくれますが、

使用した画像のデータは取得していません。

なので、「巡集」をダウンロードして、画像のデータを一括で保存することができます。

「巡集」ダウンロードはコチラ→Vector「巡集」

緑色のダウンロードボタンを押したら約5分以内にはダウンロード完了してました!

「巡集」をダウンロードしたら・・・

  1. ダウンロードした場所へ行き「Jsn172.zip」を探す
  2. 「Jsn172.zip」を解凍する(展開するボタンがツールバーにあるのでそれでもOK!)
  3. 解凍されたほうのファイルから「Junshu.exe」と書いてあるアプリケーションをクリック
  4. ダウンロードするURLと書いてある文字の下に空欄があるので、ブログのURLを白い空欄に張り付ける
  5. 赤い右向きの印をクリック→「サイトのダウンロード開始」←こんな画面出てきます。
  6. ダウンロードが完了すると、「Jsn172」ファイルに自分のブログタイトルになっているファイルが入っています。その中から自身のブログドメイン名のファイルを開いて「imgs」ファイルを探してください。
  7. すぐ見つけれなくても、何かのファイルの中に入っているので一個づつファイルを展開すること!「imgs」ファイルの中身はグループごとに画像データが入っているので確認しましょう。今回はこのファイルだけ使用します。(その他のファイルは使用しないらしい)
  8. 確認したらウィンドウは閉めてOK!
ズケ
ズケ

「巡集」の使い方はココまで!この作業の次は?

と、思っているアナタは次も見てね!

【FFFTP】自分のパソコンのデータをサーバーへ移動できる

 

「巡集」で一括保存した画像もライブドアブログで書きだしたデータも

次何するの?って感じですよね。

今度は新しいブログへそのデータを移す作業になります。

それらを取り込み→サーバーへ移してくれるのが「FFFTP」

また、この「FFFTP」もダウンロードしてから使用します。

「FFFTP」ダウンロードはコチラ

ココで!サーバーのアカウント画面も別のウィンドウで開いておきます。

理由は、サーバーのFTPサーバーホスト名やユーザー名、そしてパスワードが必要になるからです!!

ちなみに、ズケはエックスサーバーに登録していて

「サーバーパネル」にログインしてスタンバイ。

ホスト名などはコチラを参考にしました。→FFFTP設定手順レンタルサーバー【エックスサーバー】

 

「FFFTP」をダウンロードしたら・・・

  1. ダウンロードした場所へ行き「ffftp-v3.3-x86.zip」のファイルを探す
  2. そのファイルを解凍する(展開するでもOK!)
  3. 解凍したファイルから「ffftp.exe」のアプリケーションを開く(カラフルな文字のアイコンついてます)
  4. 「FFFTP」を起動して、接続(F)→その後ホストの設定をクリック
  5. あとは、赤い丸の部分ホスト名(アドレス)(N)ユーザー名(U)パスワード/パスフレーズ(p)の3つを登録しているサーバーに沿って埋めます。そして「OK」をクリック!※ホストの設定名はこのタイミングで自由に作って大丈夫!それ以外は空欄でもOK!
  6. ホスト一覧の画面になり、自身が登録した名前のホスト名を選択→「接続」をクリック
  7. 次の画面では左側がローカルファイル(自分のパソコン)、右側はサーバー側のファイルになります。なので、先ほど利用した「巡集」などのソフトで取り込んだデータを右側のサーバーに入れよう!という作業を今からします。
  8. 左側のフォルダから欲しいフォルダをドラッグ&ドロップだけでサーバーへ移動完了!なので、左側の「Jsn172」ファイルから「imgs」ファイルを探して、そのファイルをドラッグ&ドロップするとサーバーへ移動できます。
  9. もし左側にお目当てのフォルダがない場合。赤丸の所にフォルダのマークがあるのでクリックしてフォルダを探せます。
ズケ
ズケ

これで、元ブログの欲しかったデータをサーバーに移す作業は完了さぁ。

 

【テキストエディタ】データを(置換)することができる!「Mery」でやろう!

ライブドアブログのエクスポートで書き込んだデータ「backup.txt」の中身は、

ライブドアブログのURLのままなので、今度は引っ越し先のブログドメインのURLに変えよう!

という事が発生します。この作業におススメなのが「Mery」というテキストエディタソフト。

実は、既存のアプリ「メモ帳」にも置換の機能あります。

でも、メモ帳は玄人向けらしく、この「Mery」を勧めている人が多かった。

あと、この「置換」以外にもとても便利な機能が多いのでいづれは使いこなしたいと思い、

ぽちっとダウンロードしました。

「Mery」のダウンロード→簡単・便利!シンプルなテキストエディタ「Mery」

ズケ
ズケ

実はこの作業、「backup.txt」の中にある画像データを書き換えるんだよ。さっき画像だけサーバーにアップロードしたさー!って思うけど、このデータを書き換えないと、ライブドアのサーバーにある画像をアップロードすることになるんだ。でもアナタのサーバーに「FFFTP」ソフトを使ってアップロードしてるからアナタの新しいURLに書き換える必要があるさー。

 

「Mery」をダウンロードしたら

  1. 「Mery-2.6.7.zip」ファイルを探す。そのファイルを解凍。又は展開する。
  2. 解凍したファイルから「Mery-exe」のアプリケーションをクリック
  3. 左上のフォルダマークから「backup.txt」を探してクリック。
  4. すると、空白だった所にbackup.txtのデータがずらっと出たら→検索(D)をクリック
  5. 今から「http://livedoor.blogimg.jp/アカウント名/」というURLを「http://新しいブログのURL/wp-content/uploads/imgs/x/x/xxxxxxxx」に一括で置き換えます。
  6. 上のように入力したら→すべて置換(A)クリック
  7. 「http://新しいブログのURL/wp-content/uploads/imfgs/x/x/xxxxx.ipg」となってたらOK!
  8. このURLを選択して、Meryのツールバーに地球マークへカーソル合わせると「グーグル検索」と色付きます。それをクリックしてグーグル検索でアクセスできるか確認してみてください!できてなかったら再度見直ししてください。
  9. 確認したら、「名前を付けて保存」します。このときエンコードの欄を「UTF-8(BOM無し)」にする。
  10. 終わったらウィンドウは閉めてOK!
ズケ
ズケ

「Mery」でのデータを置換する方法はこれで終わりだよ~。

まとめ

ブログの引っ越しはもっとやらなきゃいけない作業がありますが、

パソコンで作業することがザ・初心者なズケが

「この言葉何?」「どう使うの?」となったので調べました。

ブログ引っ越しという場面でのピンポイントな使い方のみですが参考になれば幸いです( ;∀;)

実は似た機能のあるソフトもダウンロードしたのですが、

なんとか使えたソフトたちなので初心者を裏切らないと思いますw

 

それでは以上!

また、やーさい(‘ω’)ノ

 

次回は沖縄ネタを久しぶりに書くさー!

というか、毎回が久しぶり(汗)

コメント